電話占いサービスの徹底比較

電話占いとは?

当たる電話占いとは...

毎日のテレビや雑誌、またインターネットのサービスを通じて、占いに馴染みはあるものの、「電話占い」については、まだまだ知らない人も多いことでしょう。最近では、LINEに電話占いのサービスができたりと、少しずつ認知されてきたかもしれません。

アタル
アタル

今回は、そんな「電話占い」の歴史や仕組みなどを紹介していきますね。

電話占いとは?

電話占いとは、自宅や好きな場所にいながら、スマートフォンなどの電話から、占い師に占ってもらうことのできるサービスのことです。

電話占いの歴史

電話占いの歴史は、1990年代に入ってから始まったと言われています。それ以前にも、対面占いのオプションとして行われてはいましたが、本格的に普及し始めたのは、ダイヤルQ2を生業とする専門業者が参入してきたことがきっかけです。

インターネットや携帯電話の普及、またそれが当たり前のものになっている現在、電話占いも、今後ますます利用されていくことかと思います。

事実、Googleトレンドで検索可能な、2004年以降の人気の傾向を調べてみても、年々、その度合いが上がってきていることが分かります。

当たる電話占いの人気度傾向

電話占いの仕組み

現在は、個人というより、企業による電話占いサービスが、個人と占い師の橋渡しをしているのが一般的です。

流れとしては、

①個人が、電話占いサービスに申し込み
②電話占いサービスから、所属の占い師に鑑定依頼
③占い師が電話占いサービスの回線を通して連絡、もしくは 個人が電話占いサービスの回線に連絡

このように、占い師と電話さえあれば、サービスが成り立ちます。

対面占いと電話占いの違い

昔からの対面占いと、占い師とは直接合うことのない電話占い、占いには違いがありませんが、比べてみると、それぞれの特徴があります。

対面占い電話占い
占術基本的には、どんな占術も可能電話のため、手相・人相が観れないことが多い
料金10分2,000円、20分3,000円など1分100~、通話料別途負担の場合あり
相談時間が決められているため、占い師のペースになりがち個人と占い師、好みのペースで進めることができる
支払いその場で現金払い先払い、後払いの選択ができる
申込方法直接、お店に出向いて占ってもらう自宅や好みの場所から、電話を通して占ってもらう
利用時間10分、20分などのコース制が一般的1分単位、個人が任意で決めることができる
営業時間10時~20時など24時間営業が多い
予約基本はなし、お店の前で並ぶ占い師の待機スケジュールに応じて可能
交通費お店までの実費負担なし

 

タイトルとURLをコピーしました