電話占いサービスの徹底比較

電話占いの方法とは?

当たる電話占いの方法

占い師の得意とする占術も人ぞれぞれ、事前に少しでも理解しておくと、実際の鑑定も円滑に進むかと思います。

アタル
アタル

ここでは、占いの基礎知識を紹介していきますね。

大きく分類すると3種類

占いの方法は、命(めい)ト(ボク)相(ソウ)の3つのカテゴリに分けることができます。

命占(めいせん) ・・・ 生まれた年月日のほか、占いの方法によっては出生時間や出生場所などを元に占っていきます。

ト占(ぼくせん) ・・・ 道具などを用いた偶然性が導き出す答えの中に、真理・哲理を見出そうとする占い方法となります。

観相(かんそう) ・・・ 人の目で見るもの、容貌・外見などから、その人の性質・運命を判断する占い方法となります。

3種類の特徴を比較

命(めい)ト(ボク)相(ソウ)、それぞれの占いには特徴があります。

運勢・宿命相手の気持ち
命占(めいせん)×
ト占(ぼくせん)
観相(かんそう)×

命占(めいせん) ・・・ 基本的な性格や傾向、長期での運勢・バイオリズムなどを細かく出すことを得意とする反面、相手の気持ちなどを占うことはできません。

ト占(ぼくせん) ・・・ 相手の気持ちや行動、イエスかノーなどを占うことはできますが、持って生まれたものを占うのには向いておらず、未来を占うなら短期的なものとなります。

観相(かんそう)・・・ 持って生まれたものを占うことを特徴としています。長期的な運勢はある程度占うことができますが、相手の気持ちを占うことはできません。

占術
命占(めいせん)西洋占星術、九星気学、四柱推命、紫微斗数、算命学、数秘術
ト占(ぼくせん)タロット、周易、断易、ルーンストーン、ダウジング、オラクルカード
観相(かんそう)姓名判断、手相、人相、家相、風水、夢占い

まとめ

占い師のプロフィールを確認すると、得意占術にいくつもの占い方法が書かれています。そこで、こちらからある程度それを指定した方がいいか、答えはノーです。何故かというと、占い方法を限定してしまうことで、導き出せる答えの幅が狭まってしまうからです。

基本的には占い師にお任せすることをおすすめし、こちらのスタンスとしては、占ってほしいことを明確にしておけば十分でしょう。

 

タイトルとURLをコピーしました