電話占いサービスの徹底比較

【衝撃】順番待ちのカラクリに迫る!

当たる電話占い_順番待ち

電話占いに潜む闇と言いますか、ビックリしたことがあったので報告します。

アタル
アタル

こんなサイトを見つけたら、皆さんも、気を付けてくださいね!

先日の出来事

先日、とある電話占いサービスの調査ため、新規会員登録し、サイトの中を散策していました。

試しに鑑定してもらおうと、現在待機中の占い師の一覧を確認したところ、ほとんどの占い師が「鑑定中」となっており、設立間もないサービスにも関わらず、随分賑わっているなと思いました。

そして、「鑑定中」と表示されている占い師のプロフィールページを、ひとりずつ見てみると、衝撃の事実が!

まずはA先生、一覧では、「鑑定中」となっていましたが、プロフィールページに移動すると、「今すぐ相談可能」になりました。たまたまタイミングが合ったのかもしれないと思い、同じく一覧で、「鑑定中」となっていたB先生のプロフィールページを見てみたところ、またしても、「今すぐ相談可能」となりました。

さらに、C先生、D先生も同様でした。

ただ、複数のお客様が並んでいる、順番待ち(鑑定中+●人待ち)の先生に関しては、確かにプロフィールページでも、「鑑定中」と表示されました。

 

要するに、

待機中の占い師一覧で、現在「鑑定中」と表示され、他にお客様が並んでいない場合、

  • 占い師の一覧では、「鑑定中」表示
  • プロフィールページに進むと、「今すぐ相談可能」に変更
  • 再度、一覧ページに戻ってみると、先程の「鑑定中」から「今すぐ相談可能」に変更

一人や二人の占い師ではなく、この時確認した限りでは、全員の占い師でした。

さらに暫くすると、また一覧では「鑑定中」、プロフィールページでは「今すぐ相談可能」となる表示が繰り返されていました。

 

まとめ

演出、それとも ステルスマーケティング?

※ステルスマーケティングとは、消費者に宣伝と気づかれないように宣伝行為をすること

確かに、お客さんが誰も並んでいない占い師より、並んでいた方が良いイメージを与えるかもしれません。

しかし、モラルの観点からは、決して好ましい行為とは言えず、あたかも占い師に人気があるように見せるのは、お客さんをだましているのと同じであり、たとえそれが演出であっても、過剰なものであると考えます。

 

タイトルとURLをコピーしました