電話占いサービスの徹底比較

【ご利用は計画的に】後払いには十分注意を!

当たる電話占い_料金未納

電話占いサイトの後払い方式には、2つの方法があります。①事前にクレジットカードを登録し、鑑定後に清算するパターンと、②鑑定後に請求書が発行され、銀行振り込みなどを通して支払うパターンです。

アタル
アタル

特に気を付けてほしいのが、②のパターンです。

後払いを利用する上での注意点

何と言っても、まずは使い過ぎないことです。ついつい占い師との話が盛り上がってしまい、長時間話し込んでしまったことを考えてみてください。

例えば、1分300円の先生と1時間、2時間相談すると、

300円×60分=18,000円
300円×120分=36,000円

決して、安くはないですよねあらかじめ予算を決め、計画的に利用することをおすすめします。

 

次は、期限内にちゃんと支払うことです。支払が滞ると、様々な支障が生じます。

1) 延滞すると、サイト自体を使うことができなくなる
2) 利用額に加え、延滞料や料金回収に掛かる費用までが請求される
3) 延滞を続けると、訴訟問題に発展する可能性がある

3) について、悪質な電話占い会社を利用してしまった場合、法外な請求がされたり、激しい取り立てにあうこともあり、十分注意が必要です。

 

後払いのメリット・デメリット

後払いには後払いなりの、良い点と悪い点があります。

メリット

・ポイント利用と違い、無駄な費用(=使わないポイント)が生じない
・途中でポイントがなくなり、電話が切れて消化不良になることがない
・ポイントのように、有効期限に縛られることがない

デメリット

・延滞すると、延滞料ほか、割高になってしまう
・ポイント購入と違い、サービスポイントなどのお得利用が享受でいない
・先払いよりも、ついつい長時間相談しがちになる

支払えないと、どうなるの?

大手の利用規約を確認してみましょう。

NO.サービス名利用規約
1ヴェルニ利用料金は利用後4日以内に支払う
規定の入金期日以内に支払いを怠った場合、サービスの利用を禁止、もしくは制限される
規定期間以上滞った場合、料金管理センターからの催促
2ウィル支払い期日はサービス利用日当日より5日以内
支払期日を過ぎた場合、料金管理センターに料金回収権利が移行される事に承諾
連絡なく支払期日から一ヶ月以上経過し、悪質なケースと判断した場合、少額訴訟の法的手段
法律に則り必ず料金を回収、少額訴訟の際は、裁判所より支払い命令・少額訴訟の通知が送付
最悪の場合、財産・給与の差し押さえが可能な状態になる
3ピュアリ支払い期限は、鑑定終了後5日以内
支払期日を延滞した場合、年率14.6%の延滞金が加算
連絡なく支払期日から一ヶ月以上経過した場合、鑑定料金、延滞金のほかに料金回収にかかる実費分を請求
悪質なケースと判断した場合、少額訴訟の法的手段を取ると共に、裁判にかかる全費用を請求
法律に則り必ず料金を回収、少額訴訟の際は、裁判所より支払い命令・少額訴訟の通知が送付
最悪の場合、財産・給与の差し押さえが可能な状態になる

支払が延滞して、良いことは何ひとつないですし、怖い思いをしたくはないですよね。

 

 まとめ

電話占いにおいて、いますぐ悩みを解決したいと思ったとき、後払いは確かに便利かもしれません。しかし、占い師との相性や話が盛り上がってしまい、長時間の相談になることも考えられます。

そんな時は、急いでいるかもしれませんが、一呼吸おいて、

・相談したいことの内容を、事前に、簡潔にまとめておく
・鑑定を開始する時、希望する相談時間の、おおよその目安を占い師に伝える
・時間が分かるものを手元に置き、自らを律するとともに、あと何分以内でお願いしますと、占い師にはっきり伝える

あくまでも自己責任とはなりますが、ご利用は計画的に!

 

タイトルとURLをコピーしました